ビットコインで収入アップ

ビットコインで収入アップ

ビットコイン マイニングで何百万ドルも稼いでいる人がいる

記事一覧

仮想通貨よろしく。

仮想通貨 先端をサプライズに

完全自由人。になりたい人さん(@free_boy_free)がシェアした投稿 –

ギークが陥りがちな仮想通貨関連問題

昨年末から知人に「48ホールディングス」の「クローバーコイン」の投資なるものに誘われていました?(*´ω`*) ハイハイ
仮想通貨自体には以前から、興味は有りましたし
説明会に行って
スライドショーで有名な著名人の方々の、
今後の仮想通貨の必要性?
などの有り難い御言葉のテンプレート(あくまで仮想通貨であって、クローバーコインのクの字も出てない )
などを色々と聞かせて頂き
今後の「48ホールディングス」の発展可能性を暑苦しく語られましたが (;-Д-) ソーデスカ
48さんの言いたい内容としましては
:クローバーコインを一般の仮想通貨として流通させる為に会員を募っている?
:会員になると、自分が代理店となり3段階下までkickbackが有る
:会員のなると、購入金額(1口 30000円)の20%分のクローバーコイン=リップルは保全されている?(当初の値が0,7円でしたが )
:3月までに会員・購入すればクローバーコインの価値が25倍~33倍になるっ??
:更にクローバーコインがNewクローバーコインになったら数十倍?いやいや 数百倍??
(海王拳 ?)
との、雲を掴む様な眉唾物の謳い文句 ?
しかし、僕もいい歳の社会人?(*´-`) コウミエテモ
仕事のお付き合い程度で、3月末に何口か購入しました
しか?しっ?予想に反してリップルが4月に入り急沸騰し???
宝くじが当たった気分で
これで俺もmillionaireじゃ?(*≧∀≦*) キャッホー?
と皮算用をして?
欲しいものリストや
税金対策まで考えていると
リップル急沸騰で??
急な会員登録に48が対応しきれず
「しばしお待ち下さい。」とのメールが(-_-;)? ナイイッテルノ
LINEグループ内では、会員の上の人?が
これみがよしに
鰻登りのリップルチャートを載せて?
盆と正月とX’masが同時に来たかの様に煽りまくり
一事は50円近くまで行ったリップル
まだか まだかと待つことGW明け?
48ホールディングスから手元に入って来たのは7,5円値のクローバーコイン・・・
えっ?
はいっ?
どうやら、48の言い分は
急な価格変動に対応しきれず
集めた金でリップルを購入したので
その相場になったらしいです(*゚Д゚)ゞ? ハイッ?
ハイハイ
100歩譲ってそうだとしましょう
しかし、それでも単価6倍以上 σ(≧ω≦*) アリエナイ?
それに加えて、3月末に滑り込みで購入したから25倍??
気分はmillionaire?
細かい事は水に流してあげましょう~ 。:+((*´艸`))+:。 オレッテヤサシ~
しかし48は
こお言いました・・・。
「そんな倍率になるなんてのは会員の人が勝手に言っている事で、そんな事実は一切無いです 逆に言ってる人を教えて下さい?当社としましても指導?法的対応をしていきたい?」
はいっ・・・。?
マジですか・・・・。?
怒る気にもなりません・・・。
ま~見事な尻尾切り ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
逆に勧誘してきた人達に
同情すら覚えました。
つうか、その時点でリップルも
鼻糞並の価値に
つうか、クローバーコイン? ?
Newクローバーコイン? ?
信用も糞も有る訳がない (#゚Д゚)y-~~ フザケテル?
そこまで言い切ってなお
勧誘した、そのまた上の人は
LINEグループでNewクローバーコインを薦めるしまつ ?
それに加え、6月初旬から
クローバーコインから
Newクローバーコインか ?
リップルへ切り替える作業に入るらしいですよ?(*≧∀≦*) ヤルモンジャ~
しかも、一度Newクローバーコインに変更したら?
リップルには変更出来ないですよ~
当たり前ですね?
だって現状では価値が無いんですもん (((*≧艸≦) ププッ
とりあえず僕はゴタゴタになって
うやむやにされて
元金を回収出来なくなる前に
クーリングオフしときますよ??(;´∀`) アタリマエジャン
リップルほしけりゃ
直で買いますって
下のサイト&アプリで普通に 安全に?買えますよ?
返金内容ですけど
48に直に聞いてみると ?
クーリングオフ期間は過ぎてますけど?
勧誘した人の
「不真告知の誤認」
の確認を取れれば
解約・退会の対象になるらしいですよ?(*≧∀≦*)
ちなみにウォレットカードを作る為に
申し込んだ人
解約は出来ても返金は出来ないらしいでっせ?(-公- 😉 マジカヨッ
ま~この話を
信じる信じないは
それこそ自己責任で?Ψ(`∀´)Ψ ケケケ
ちなみに、その時の48との通話記録は録ってますんで
興味の有る人はコメント下さい?(o-∀-o)

熱望仮想通貨!

仮想通貨はひとつは購入しておきたい商品、ひとつは持っておきたいですね

と言うわけで、
まずは有名どころとに口座開設しました。

しかし、この後、かなり実際の取引仕方や対象の仮想通貨の選定悩みました。

・・・その話はまた次回お伝えするとして・・・
前回の記事をアップした時、
ビットコインは1ビットコインが38万円だったのに、
今朝は・・・なんと・・・!45万円Σ(・д・;)
たった2日前ですよ・・・
まだ、5ビットコインぐらいしか買ってないよ・・・

もう遅い!?

いやいや、たぶん、
この後来週か再来週に一回押し目が出ると思う(単なる希望)ので、
そこで買い増したい!!
羊飼い、買値から10%アップとか20%アップとか、

そんなレベルでは考えてなかったりします。
もっと長いスパンで見ています(^^)/
羊飼いは、ずーーーと、

『次の押し目を待とう』と考えて行動してませんでした。

調整や暴落を待って、仮想通貨の口座すら持ってなかった。
実際に、やに口座開設しても

直ぐに取引出来るわけではなく、

郵送での本人確認とかいろいろあるんですよね・・・
結局、羊飼いが最初にビットコインを買ったのは、

ビットコイン自体を買いたかった訳ではなく、

あるサービスに使いたかったからなのですが、

実際にビットコインを送金できたのは1週間以上後でした。
はじめたら、はじめたで後悔します。

『もっと早くはじめておけば良かった・・・』
でも、

後悔の後に行動せずに、未来に更に後悔が待っているのか
後悔の後に行動して、未来は新たな世界が開けているか
どっちの未来が選ぶかなんだと思います。
来週は、FXも面白くなるよ(。・ω・。)ノ

→FXは『』を見てね

仮想通貨の販売店舗情報、ただ今、大特集中です

前回、Rippleについて紹介しましたが、
金融業界のブロックチェーンは
需要もありますし、
市場も大きいので期待感があります。

ただし、Rippleはリップル社が
コントロールできる状態にあるので、
将来的にBitcoinのように何百万倍になる
可能性は低いように思えます。

とはいってもRippleの国際送金のシェアは
まだまだ拡大の余地があるので、
数倍の値上がりはまだ狙えるのではないでしょうか。
(あくまでも森田個人の見解です)

さて、今回はRippleの兄弟分にあたる仮想通貨
「Stellar/Lumens」を紹介していきます。

Stellar(ステラ)は改名して
今はLumens(ルーメン)と言います。

2014年に開発され、
Rippleを元にして開発されたアルトコインです。

====================
Lumensってどんな仮想通貨?
====================

Rippleは銀行などの法人の送金・決済を
ターゲットにしたシステムです。

それに対し、Lumensは個人を対象にした
送金システムとなります。

個人を対象としているだけあって、
使いやすいUIを用意しています。

さらに様々な法定通貨として引き出せるので、
個人ユーザーが使いやすいように
価格変動をなるべく抑える仕組みがあります。

しかしながら2017年に、
0.3円前後から一気に5円以上に値上がりし、
投資家の注目を集めました。

Lumensには発行上限がありません。
初年度に1000億が発行されて、
その後1年に1%のLumensが増えていきます。

これによって毎年Lumens安が
進行していくようになっています。
システム上で金融緩和を毎年行うように
してあるということですね。

ボラリティの激しいBitcoinよりも
格段に決済には使いやすいと思います。

2016年にはLumensが東南アジア、アフリカ、
インド、ヨーロッパの金融系企業や
銀行と提携したことが発表されました。

フィリピンには手数料なしで
送金が可能になっています。

個人間の決済手段としては
普及していきそうな仮想通貨だと思います。

====================
投資先としてのLumens
====================

Lumensの開発団体は非営利団体です。

Rippleのように運営会社が多数を保有することで
XRPの値上がりが自社の
利益になるようにはしていません。

LumensはBTCホルダーにトークンを
無料で配布するなど、
Lumensが大量に市場に出回ることによる
価値の希釈についてはあまり考えていません。

あくまでもLumensの利便性を世に広め、
世界の金融リテラシーを高める理念を元に
行動しているのです。

投資先としては
Lumens安になってしまう仕組みが気になりますが、
この先需要が増加した場合に
価値が上がる可能性は考えなくてはなりません。

Lumens運営は価値の上昇による利益は
求めていませんが、
市場はLumensをどう捉えるのか。

今後、日本の取引所などで
取り扱いが始まったら
第二のRippleとして人気が高まりそうです。

※StellarはPoloniexなど
海外取引所で購入できます

Stellar/Lumens公式サイト

ごまかしだらけの仮想通貨

知らなかった! 仮想通貨の謎

毎週水曜配信中のポッドキャスト、

【新シリーズ】第307回を配信しました。

 

 

高嶋先生は、一般的に危ないと言われている国にも

お子さんを連れて旅行されていますが、

私は子供を危険にさらしたくないので、

どうしても踏み切れません。
 

日本の旅行会社が企画する添乗員付きの旅行で、

ハワイなど安全な都市しか行ったことがありません。
 

なぜリスクを冒してまで、

子供を危険な国に連れて行くのでしょうか?

 

というご質問にお答えしています。
 

*************************************

高嶋美里の「今すぐやれ!-今日から私も幸運体質-」は
毎週水曜日、無料配信中です。ぜひ聞いてみて下さいね!
番組HPはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第100回目より前の配信は
番組HPからお聞きいただけます。

仮想通貨の人気の商品は?業界No.1充実の品揃えで提供しています

今、ものすごく注目されているICOのCOMSAとは?

 

COMSAの前にICOについてご説明いたします。

ICOとは株でいう未公開株のようなもので、
資金を集めるために、企業が独自の仮想通貨を発行します。

その企業に将来性を強く感じた人は、
その企業の発行した独自の仮想通貨を購入します。

企業は集めたお金を軍資金として
ビジネスを展開していきます。

ですが、今まで日本で仮想通貨のICOというのは
存在しませんでした。

なぜなら、それを行ってくれる人々がいなかったからです。

しかし、今月の8月3日に、その仮想通貨のICOが
日本でも出来るようになりました。

※アメリカでは、30秒で35億円を
一気に集めることが出来る、と言われています。

よって、株よりも企業が一瞬で資金を
一気に集めることができる特性があります。

COMSAは今年の10月2日を目途に
日本初のICOをはじめます。

zaif(ザイフ)という仮想通貨の取引所
が主体
となって、運営していきます。

ビットコインとイーサリアム、ネムの
ブロックチェーン技術を使って、
このCOMSAというプラットフォームを
構築しています。

よって、将来的に
ビットコインとイーサリアム、ネムの
価格が大幅に跳ね上がる可能性が非常に高い

のは言うまでもありません。

 

常に情報収集を怠らず、よく見極め
時代の流れに沿っていくことは
これから先も、非常に重要なことです。

当時数円だったビットコインの大きな可能性に
気づけなかったことは、言い換えると
資産を数万倍にするチャンスを不意にしてしまった…
ということになります。

今回のCOMSAの大きな可能性に気付けなかった
ということは、将来資産を数百倍、数千倍にする
チャンスを逃すことになる可能性は高いです。

しかも、登録することに、
多大なメリットはあっても
デメリットはありません。

行動するか、それともしないのか
ただそれだけなのです。

 

 

仮想通貨 やりましょう!そして変えましょう!

仮想通貨 お客様に近い会社でありたい。

 

投資をしていくにあたって、絶対守らなければならないこと?
 

について話していきますね♪?

守らないといけないこととして“分散投資をする”です!!

?
分散投資」は、高収益投資を運用することだけではなく、株売買・FX取引・不動産購入など資産運用を行う場合は全てにおいて必要と言われています

 

分散投資を行う理由は?

?

例えば、あなたが一億円持っているとしましょう。

投資ではないですが、全資産の一億円を自宅のタンス預金(古い?)にする人はいないとは思います。

ではなぜ全額タンス預金にしないのでしょう?

 

キーになるのは、「リスク」です。

 

泥棒に入られるかも知れない。

火事にあって札束が灰になるかも知れない。

 

あなたが資産形成を目指すのであればリスクに対する感覚は否応なしに磨かれていきます。

逆を言えば、リスク管理なく資産形成を考えてはいけないってことです。

 

 

さて、先ほどの一億円の例に戻りますが、タンス預金はリスクが高すぎるから、銀行に預けよう!

でも、銀行の倒産リスクもあるから複数の銀行に分けて管理しよう!

 

これで一億円がゼロになるリスクは減りましたね。

仮に2000万円ずつ、5つの銀行に預けたとして(かつ、破綻保証がないと仮定して)、1つの銀行が破綻しても、残り8000万円は無事です。

 

これも立派なリスク分散ですが。。。まだ甘いんです。

なぜでしょう?(・・;

 

全て円資産であることのリスクです。

日本という国が破綻するリスクは高くはないでしょうが、可能性はゼロではありません。

 

資産形成を考える方の中には、将来的に海外にも視野を向けている人は少なくありません。グローバルな時代ですしね。

私もその一人です( ー`дー´)キリッ
?
?
HYIP(高配当投資)運用の場合、一般の投資案件と比べると配当が良い(日利息1.5%前後)ので、短期運用を繰り返すだけで、嘘のような資金運用(稼げます)が可能となります。
?

分散投資まとめ

?
もしあなたが、これからHYIP(高配当投資)運用をは始めるなら、必ず分散投資を行うようにしてください。

?
?
例えば:
?
・バイナリーオプション:月利息30%
?
・ブックメーカー:月利息30%
?
・仮想通貨:長期的な運用(マイニング→5%)
?
・事業投資:月利5%
?
と4件の案件がある場合、どうしてもバイナリーオプション、ブックメーカーを運用しがちです(利息が高いため稼ぎやすいと考える為)。
?
?
ですが、この中でブックメーカーが一番最初に「資金なくなったー 」とすると、
?
?
もしここで分散投資を行なっていなければ、全てを失ってしまいますよね。
?
?
もし100万円の運用資金があるのなら「4案件に分けて運用する」と言うのが理想的ですね(*´ω`*)

?
?
上にある投資案件だけじゃなく、株式やFXにおいても同じことなのです
?
?
投資は失敗する可能性がある前提として考える必要があります(*???*).。.:*?
?
?
それを踏まえて、高収益で莫大な資産を築こうとするのです??
?
案件が多ければいいんじゃなくて、稼げなくなる可能性が比較的に少なくて、高収益なものを選択していくのが大事なんです♪

 

これからもローリスク・ハイリターンな案件たくさん持ってくるので楽しみにしててくださいね

p.s-1個の案件でローリスク・ハイリターンは存在しませんwww

 

仮想通貨の大運動会

イーサリアムは、ビットコインに次ぐ、
時価総額ランキング2位の
仮想通貨(暗号通貨)です。
イーサリアムは、プレセール開始は

2014年9月だったと思いますが、
第1期のプレセールで

1ETH=0.0005BTC

でした。
プレセールとは、市場公開前

つまり未公開の段階で販売されることです。
当時

1BTC(ビットコイン)=4万円台

でしたから、
日本円に換算すると

1ETH = 20円台

とかそんなもんですね。
現在はというと、

1ETH = 5500円台

です。
第1期プレセールで購入された方は、

250倍以上になっていますね。
10万円購入されていた方は、

現在2500万円以上になっています。
仮想通貨(暗号通貨)は、

 

米ドルや日本円のように、

形はありませんが、
通貨が誕生するわけですから、

このような現象が起きてもおかしくない訳ですね。
新規で株が上場された直後に値上がりする

それ以上の値動きがあっても

別に異常なことでは無い訳です。
となると、これから市場に公開される

仮想通貨(暗号通貨)も、

価値があるものならば、
持っているだけで、

もの凄く価格が上昇するということも

もちろん考えられるわけです。
株、FX、BOなど投資にはいくつかありますが、

投資で資産を増やしたいなら、
通貨の概念が変わろうとしている、

「仮想通貨元年」とも言われている

今この時こそチャンスでしょう。
その中でも、今プレセール期間の

仮想通貨(暗号通貨)であり、
しかも、すでに十分な資金が集まり、

市場公開後も大きな価格上昇が

かなり現実的となってきた通貨が
ノアコインという通貨です。

詳細は下の2記事に書いてあります。

 

 

クリックしてお読みください。